犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
岩手県の交通事情
2009-04-20 Mon 21:53

オッサン(飼主)が嘆いていた。どうしたんだと尋ねると、「ゴールド免許じゃなくなった」と言うのである。そうか、痛いな。任意の自動車保険料も高くなるしな・・・

オッサン曰く

免許の更新日が迫り、なんとか、今日時間調整が出来たので行く事になった。以前までゴールド免許だったのだが、4年ほど前にシートベルトの付け忘れで、軽度の違反という事で今回更新すると、免許証の色がブルーに変わる。なんとも寂しい話である。ゴールド免許が自慢の一つだったのだが。違反は違反である。止む無し!
講習は1時間、午後2時開始とあって昼食後の丁度うとうとする時間帯だった。
道交法も大部変わっていた様で、眠気を抑えながらの受講だった。
手渡された資料を覗いて見ると、「岩手県の交通概況」と言うのがあって、そこには、人口比率や運転免許人口比率、交通事故比率が掲載されていた。岩手県の人口は135万人、年々減っている様だ。全国の人口は1億27百万なので、比率で言うと1.06%、百人に1人の割合。自動車の保有台数では全体の 1.26%と、都会に比べ移動手段のインフラが整備されていないので、どうしても車に依存するしかないのだが、人身事故発生件数で比較すると全体の 0.58%と少ない。非常に優秀である事が分かる。もっとも、県の面積では一番広いし、走っている車の量も少ないので、そんな調査結果となるのだろう。何れにしても安全運転が一番である。・・・

保険料が上がっても、おいどんのドックフードだけはけずんなよな~


sakura.jpg

スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<平泉世界遺産登録に向けて! | おいどんはイヌである | お祭り>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。