犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
お祭り
2009-04-19 Sun 15:43

オッサン(飼主)は朝早くから民区の道路清掃や、地元の神社のお祭りと忙しい様子だ。結局今朝の散歩は無しだ。おいおい、早く連れてってくれよ。でないとおいどんの○ンチは・・・!!!

オッサン曰く

3年に一度、地元一関市舞川の菅原神社大祭が、晴天の下、大盛況とは言い難いが無事に開催された。本来であれば厄年連中が神輿を担ぐべきところ、人手不足という事もあり、私も借り出される事になった。
今年は民区の班長(順番で)という事もあって、我が家では当たり年という事か、今年はやたらと行事が多い様だ。
菅原神社と言えば、学問の神様菅原道真公を奉った神社である。高校受験や大学受験の受験生が足繁く通い、祈願成就を願い訪れることでも知られている。

その由緒は、嘉応3年(AD1170)太守鎮守府将軍藤原秀衡公が京都北野天満宮より御分霊を当相川神野に勧請し、神地神戸を寄進せられ、禰宜曵沢梅元をして奉祀せしめ、平泉没落後は、相川の氏神として敬神を厚くしている。寛永2年(AD1625)当村与右衛門発願主となり現在地に遷座せるものである。と伝えられている。 西磐井神社総代連合会 伝

一関近隣の受験生諸君は、是非、合格祈願の成就を祈って参拝してみては如何だろうか。・・・

sugawarajinjya.jpg

12.jpg

13.jpg

omikosi.jpg


スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<岩手県の交通事情 | おいどんはイヌである | ちから祭り!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。