犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
筑波学園都市
2009-04-08 Wed 15:50

オッサン(飼主)が2日連続で家を空けた。滅多にこんな事はないのだが、オッサンの息子「タッカ」の入学式だったとの事だ。タッカもそんな歳になったんだな。おいどんがオッサンちに来る事になったのは、タッカが「犬欲しい、犬飼いたい。俺が世話するから~」と散々ごねまくって、オッサンも元々犬が大好きなので、結局2人で家族を説得したらしい。でも、おいどんの世話、タッカしたことあったかな?・・・

オッサン曰く
昨日、一昨日と息子の入学式に出席する為、茨城県筑波市に行く事になった。最短距離で行こうと色々調べてみたのだが、乗り継ぎを5回もしなければならず、かと言って車では自信が無い。
結局、一番分かり易い行程で行く事になった。
岩手県一関駅から上野まで新幹線に乗り、山手線で秋葉原、そしてつくばエクスプレスに乗り換えて一路筑波市に向かった。旅慣れていない私にとって、この行程が一番分かり易いと判断したのだが、久し振りに行った上野駅も、そっち行ったりこっち行ったりと、額に汗しながらの移動は流石に面倒で面倒で仕方がなかった。
結局、途中まで息子に頼んで迎えに来てもらう事に。ほっと一安心である。
若い頃は、苦にもせず屋久島、沖縄、四国に北海道と日本全国一周したものだが、流石に歳には勝てないという事か。・・・(泣)
無事、筑波に着いたのだが、桜も満開でぽかぽか天気、家を出る前はコートを持って行こうか、どうしようか迷った挙句、これ以上荷物が増えるのも大変であり、ましてや、お袋から「この野菜持って行け」と言われ、渋々承諾をしたのだが、玉ねぎあり、長ネギあり、ニンニクありと袋一杯に持たされた。新幹線中、ネギ臭くならなければいいな、と思いながらの乗車だった。息子には「何んで、そんなもん持ってくんだ」と言われたのも十二分に理解できたが、「婆さんの気持ちを無にするな」と諌めたのであった。
それにしても、都会の人達は歩くのが速い、健脚である。帰ったら朝のウォーキングを始めなければならないと、つくづく思った次第でありました。

兎も角、入学おめでとう!初心忘れねーで頑張れよ・・・たまには世話してくれよ!

tukubauniversity.jpg

tsukubaexpress.jpg

tukuba.jpg




スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<税金の行方! | おいどんはイヌである | 感動の人達!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。