犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
岩手県体育協会評議会
2009-03-24 Tue 21:42

WBC決勝戦だと言うのに、オッサン(飼主)は盛岡に出張らしい。帰ってからニュースを見るしかないな、とこぼしていたが・・・

オッサン曰く
日本中が沸きに沸いたWBCの決勝戦、宿敵韓国との一戦だが、見事2連覇を果たした。
今日は、盛岡で岩手県体育協会の評議会が2時半からあるので、WBC決勝戦のテレビ観戦は中半諦めかけていたが、会場に着くとロビーのテレビに評議員連中が群がっていた。私も一緒になって群がることに、9回同点に追いつかれる寸前に入ったものだから、皆さんのため息が聞こえる。
手に汗握りながらの観戦だ。評議会の時間が迫っていると言うのに、体協の事務局が歯がゆい思いをしているのを横目に、誰もテレビの前から離れようとしない。延長に入りイチロー選手が決勝打を放った瞬間、ロビー全体に響き渡る歓声を最後に、全員そそくさと会場に入ったのだが、最後迄観戦できなかったので、会議中も気になって、気になってしょうがなかった。
結果は2連覇達成という事で本当に良かった。サムライジャパン感動を有難う!
余談だが、嘗ては長島ジャパン、王ジャパン、星野ジャパンと言われていたのに、今回はサムライジャパンである。私だけでも「原ジャパン」おめでとう!!と言いたい。同い年のよしみで・・・

本題の評議会だが、最初に平成20年度(財)岩手県体育協会栄光賞(後期受賞者)の表彰式があった。
最初に表彰台に上がったのが、私の地元でもある一関市の三浦哲生(ゴルフ)さんだ。氏は、昨年の日本グランドシニアゴルフ選手権競技で優勝、以前にも日本ミッドシニア選手権で2度2位に入っている岩手いや東北を代表するアマチュアゴルファーである。私も以前はグルフに嵌った1人であるが、憧れのグルファーでもある。まだまだご健在の様子、今年も活躍してもらいたい。
その後は例の如く、収支報告に始まり役員の選出とお決まりのコースだが、WBCの興奮もあってか、質疑応答では随分盛り上がっていた様だ。私は早く帰りたいので、質問が出る度に、・・・

miuratetuo.jpg

スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
<<ETC助成金 | おいどんはイヌである | プロとアマの違い!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。