犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
円の由来は何だろう!
2009-01-29 Thu 11:25

オッサン(飼主)らの人間社会では、お金が無いと生きていけないそうだ。大変なんだな~
おいどんらの世界では、無くたって全然へっちゃらだ・・・


オッサン曰く
明治時代、財務担当参議の大隈重信が金貨を欧米流に円形にする事や十進法に改めることを主張し、新しく「円」が生まれたのがそもそもの由来の様です。
ただ、この「円」と言う名は大隈が「元」と言う名を提案したのを衆議で「円」に決議したと言う説と、彼自身が「みんな指で輪を作って、金を表している」と衆議に「円」を押し付けたと言う説の二通りある様です。
また、「円」以前使われていた「両」と言う単位は、日本では貨幣以前から使われていて、平安時代には砂金を紙に包んで「金何両」と表示していたそうです。
1両が現在、何円に相当するかは、その時代によって変わるでしょうが、江戸時代はずっと「米一石(約180リットル)が1両」と言われていました。現在の金額にすると約3万円位でしょうか。
何れにしても、お金はいくらあっても邪魔になりませんし、無ければ無いで生活もままならないのが現状ですが、ただ、お金に使われるのだけは避けたいものです。・・・

オッサンの為に、今度「ここ掘れワンワン」やってみるか! でも、何にも出ないだろうな?

mycoin.jpg


スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<新型万能ワクチン | おいどんはイヌである | 仏作って魂入れず!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。