犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
あったかい店(こざか豆腐店)
2009-01-23 Fri 10:39

オッサン(飼主)が帰宅後、車からなにやらお土産らしきものを右手に持っておりてきた。うむ、やった、おいどんの土産かな、と思ったのだがそのまま家の中に直行していった。・・・

オッサン曰く
先日、岩手県平泉町毛越寺の二十日夜祭にカメラ片手に行った際、時間がちょっとあったので久し振りに「こざか豆腐店」に顔を出してみることにした。
店主(正しくは店主の旦那)がお祭りなので店舗前に出店(でみせ)を出す準備に追われていた。彼とは以前からの知り合いで、今現在も設計コンサルを営んでいるが、私も前職の関係で大部世話になっていた。
何か手伝いでも、と思ったのだが勝手が分からず、そうこうしていると、準備中にも係わらず次から次とお客さんがやってくる。足手まといになるといけないと思い、傍らから見ていると、お客さんの足が絶えないのである。
それも夫婦揃っての仲むつまじい二人三脚のほのぼのとした雰囲気に誘われるのだろう。実に温かみの有る店である。
店内では喫茶コーナーをはじめ、こざか豆腐店自家製の豆腐やコンニャクを直売している。喫茶コーナーでは豆腐ケーキや磯辺餅、おはぎ、コンニャク餡蜜などなどメニューも豊富で、どれを頂いても心のこもった奥さん(店主)の手料理が堪能できる。
コーヒーは300円で御代わり自由、また、店内には店主の友達が作った陶器が、所狭しと並んでいる。店内の雰囲気も非常に居心地が良い。私も心の底からお薦めするスポットの一つである。毛越寺に参拝した後は是非立ち寄ってみて下さい。

私のお薦めは何と言っても「こざかオリジナルのコンニャク」おそらく今までに口にしたことがない、腰が強くもちもちっとした食感、煮込めば煮込むほど味が出てくる今迄にない味が堪能できると思いますよ。・・・

後で教えてくれたのだが、コンニャクだったようだ。おいどんの大好物でもある。オッサンのことだから、後で持ってくるだろう・・・必ず!!

kosakatohutentizu.jpg

kosakatohuten.jpg

スポンサーサイト

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<経済講演会 | おいどんはイヌである | スノーボード>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。