犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
お別れ
2008-12-08 Mon 21:17

オッサン(飼主)が肩を落として帰ってきた。親戚の火葬に行って来たらしい。帰って来る早々おいどんの寝床にやって来て、おいどんの頭をなでなでしながら悲しそうにブツブツ独り言を言っていた。
お見舞えに行けなかった事を随分悔やんでいた様だった。・・・


オッサン曰く
親戚の火葬に立会い、お通夜に行って来たのだが、何度行っても辛いものがある。
ましてや、親戚となると尚のこと。
生きている以上、避けて通れない現実なのだが、肉親にとってはやり切れない思いだろう。
私の両親はまだ健在だが、70代後半とあって、年齢を考え、覚悟だけはしているつもりなのだが、いざそうなれば取り乱してしまうのではないかと思えて仕方が無い。・・・

ご逝去の報に接し、心からなる哀悼のまことを捧げます。ご遺族様の哀痛の情、いかばかりかとお察し申し上げ併せて御霊の安らかならんことをお祈り申し上げます。

kensan.jpg

スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<田村一関藩 | おいどんはイヌである | K1グランプリ>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。