犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
スノーボード
2009-01-22 Thu 11:08

オッサン(飼主)が帰宅早々、膝を曲げ中腰になって両手を広げている。どうしたんだと尋ねると、「この格好分からんか」「スノーボードだっぺ」と言うのである。

オッサン曰く
スノーボードの世界選手権第3日目(1月20日)女子の竹内智香(ロイズ)は3位決定戦で敗れ、4位となった。アルペン種目では五輪、世界選手権を合わせて初の入賞。
本人の弁「1位以外に目指すものはありません。1位以外の順位では何位であっても意味がありません」と涙を流していた。近い将来、彼女は必ず表彰台のトップに立つことだろう。
また、前回のオリンピックでは、9位と日本選手としてのアルペン種目で最高の成績を残していた。
私は左膝靭帯の損傷によって、ウインタースポーツに関しては若い時分から敬遠していたのだが、アルペンの映像を見るに付け「滑ってみたい」と言う衝動にかられた。
私のトレーニングジムにも、この辺では有名なスノーボーダー(木村さん)がいる。木村さんの雄姿をこのブログで紹介しようと思ったのだが、アドレスを思い出してから紹介することに。
さて、前出の竹内智香選手の紹介が昨夜のニュースで放送された。その中でトレーニング風景の一コマがあったのだが、フリーウエイトを使用したスクワットやベンチプレスの場面があった。うら若き女性が額に汗しながら、ストイックにトレーニングに打ち込んでいる直向な姿が実に印象的だった。男女を問わず、汗だくになりながらも一つの事に集中している姿は、実に美しいものだ。・・・

何かよく分からんが、おいどんもやってみたいな~

booder.jpg

スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
<<あったかい店(こざか豆腐店) | おいどんはイヌである | 男の祭り>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。