犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
一院制!
2009-01-18 Sun 16:28

最近、オッサン(飼主)のため息をよく聞くようになった。何やら、国政に憂いを感じている様だ。

オッサン曰く
麻生総理は、衆参のねじれによる国会の歪みを解消する為、「国会の制度やあり方を見直さなければならない。衆参両院で似通っている選挙制度の見直しが必要になる」とし、小泉純一郎元首相らが求めている一院制や大選挙区制の導入などを念頭におき、国会改革や選挙制度の見直しに取り組む方針を明らかにした。
個人的には、今問題になっている派遣社員の切捨て、2極化や、格差を助長させた張本人の意見など聞く耳持ちたくないところだが、ただ、一院制の意見に関しては私も同意見である。
衆参のねじれによる社会への混乱や、参議院で可決した案件でも衆議院で否決されれば否決となる。
そもそも衆議院には、憲法上でもその優位性がある。
■法律案の議決
■予算の議決
■条約の承認
■内閣総理大臣の指命
■内閣信任決議権
■内閣不信任決議権
■予算先議権
以上のことからも、参議院の必要性が感じられない。まさしく税金の無駄遣いである。
一刻も早く無駄を解消し、金んのかからない選挙を実現してもらいたい。優秀で、しかも痛みも知っていて、政治家に相応しい人達がいるにも係わらず、選挙資金がない為に、手を挙げられない人材が埋もれているのが現状ではないだろうか。・・・

おいどんが人間なら手を挙げるんだがな!

gijidou1.jpg

スポンサーサイト

別窓 | 政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0
<<男の祭り | おいどんはイヌである | 車検!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。