犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
離党届
2009-01-13 Tue 15:37

人間社会には議院内閣制と言うのがあって、議員さん方も大変な様だ。おいどんの世界にゃ勿論そんなややこしいものは無い。おいどんらの世界では全て力関係で決まる。力のある強いやつがリーダーになって纏まっているんだ。もっとも、それも考えものだけどね!!

オッサン曰く
渡辺議員が自民党に離党届けを提出した。離党した事により、自民党にどれ程の影響力があるかは分からない。
孤立無援の状態だったろうから離党は已む無し、だったのでないだろうか。
この為か、麻生内閣の支持率が20%を切った様だ。森内閣(約11%)の支持率以来8年ぶりの20%割れだそうだ。
何れにしても「解散・総選挙を急ぐべき」「定額給付金中止すべし」と思っているのは自民党内でも渡辺氏だけでは無い筈だ。若手議員の中にもいた筈なのだが「我が身可愛いさ」と言うことかな。
それにしても渡辺氏の功績と言えば、何と言っても行革担当大臣時代の「行政改革」である。
相当な軋轢の中、記者会見の席では涙まで流した程、かなりの圧力をかけられた様だった。
そう言う意味では渡辺氏に対する期待も大きかったのだが。・・・
離党し、民主党に行くか否かは分からないが、何れにせよ与党に、なくてはならない人材の一人だと思っている。
たとえ民主党が与党になったとしても・・・。

兎も角、人間社会が良くならないと、おいどんらイヌ社会も困るよな~
え、何故って、
何故ならば人間社会の食い物が悪くなればおいどんらにまわってこなくなる~~


watanabe.jpg

スポンサーサイト

別窓 | 政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0
<<感謝の気持ち! | おいどんはイヌである | 知ったかぶり!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。