犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
悲惨な年明け
2009-01-07 Wed 20:06

ニュースを見たオッサン(飼主)の話だと、年明け早々色んな悲惨なニュースがあるようだ。おいどんも他人事、あっいや他犬事では済まされない。イヌながら何とかしたいものだ・・・

オッサン曰く
火事、放火があちこちで起こっている。タクシーの傷害事件、殺人事件が多発している。企業の傲慢な人減らしの反動だろうか、こんな事件がこれからもっと増えるんだろうか。
イスラエルのパレスチナ・ガサ地区への無差別な砲撃は余りにも惨い。学校3箇所に戦車の砲弾、200人以上の尊い子供達の命が一瞬にして奪われた。
こんなのは、大義名分もクソもない「無差別テロ」と一緒ではないだろうか。テロを絶対に許さないと言っていたアメリカは、いったい何を考えているのだろうか。宗教観の問題や色んな歴史があるのだろうが、何の罪もない子供達を標的にすることは、絶対に許されることではない。テロがテロを生む惨劇の連鎖が今現在起きているのである。・・・

フィリピン人中学生のカルベロンのり子さんの日本滞在期限(延長)が、あと1週間に迫った。両親が不法滞在ということで、日本で生まれ育ったにも係わらず強制送還されるとの事だが、友達や支援者の応援で14375人分の署名が集まったそうだ。
残された道は法務大臣の裁量しか無い。
不法滞在者であったとしても、日本でまじめに働いていて、子どもが中学生以上の場合は、祖国での生活が難しいと判断されれば特例として認められるケースもある様だが、森英介法務大臣の、寛容の心をもった寛大な采配に大いに期待したい。

のり子ちゃんと友達の映像みたんだが、可愛そうでしょうがない。何とかしてしてやってよ、法務大臣さん!

senka.jpg


スポンサーサイト

別窓 | 憂い | コメント:0 | トラックバック:0
<<食べ物談義! | おいどんはイヌである | 懐かしのラーメン!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。