犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
雇用対策
2008-12-06 Sat 16:12

オッサンがまたブログに載っけてくれ、と言うので今日もしょうがないから更新する事にした。
ただ、今日も堅苦しい内容の様だが、我慢して見てやってほしい!


オッサン曰く
自民、公明両党は五日、失業した非正規労働者らを自治体が駐輪場の整備や学校の教員などとして臨時的に雇う緊急の雇用創出事業を行うことを盛り込んだ新たな雇用対策をまとめ、麻生太郎首相に提出した。雇用創出事業のため、国の一般会計の千五百億円を財源に都道府県に基金を設置する。 
対策の事業規模は三年間で二兆円。製造業での非正規労働者の大量リストラや採用内定取り消しが急増する中、政府、与党は対策の実施で、百四十万人の雇用を下支えできるとしており、深刻化する雇用不安の抑制を目指す・・・ 東京新聞>>

市場主義社会では、どうしても市場の動向によって左右される事は「止む無し」と言えるのだが、ビック3しかりトヨタ自動車しかり、いかに金融危機の影響で経営不振になったにせよ、すぐさまリストラや解雇すると言った、人を使い捨てにするような行為ではあまりにも虚しい。単なる経営陣の「傲慢」に過ぎない。経営責任は勿論だが、起業の本質や人としての心も忘れているようだ。
政府はその緊急措置として、雇用対策をまとめている様だが、これはあくまでも一時しのぎに過ぎない。老後の不安や、明日の生活不安を払拭出来る様な、根本的雇用システムの確立や福祉対策も進めて行かない事には、如何に大人しい日本人とは言え、犯罪の多発や暴動が起き得る可能性だってある筈だ。
「経国済民」国を経り民を済う。経済を根本から見直し、ただ単にアメリカに右習いじゃない舵取りを政府に期待したいのだが。・・・

今日はおいどんの為に短歌を作ってくれたようだ。 彼女と会いたかったなー

kanojyo.jpg





スポンサーサイト

別窓 | 政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0
<<K1グランプリ | おいどんはイヌである | 初お披露目のご挨拶>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。