犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
福祉のあり方とは!
2009-05-03 Sun 15:18

おいどんらの世界では、福祉という言葉はないけれど、相互扶助という言葉は暗黙の了解でしっかりある。ワンワンワンと3回吠えれば皆集まってくる。おいどんらの世界の方が住み易いのでは?
オッサンが今度生まれ変わる時は、おいどんらの世界に生まれたいと言っていたが、解りそうな気もするな~!

オッサン曰く

■介護福祉の行方(平成21年5月3日)
シングル介護、老々介護と高齢化社会に伴って年々介護のあり方について益々問題視されている。
つい最近もタレントの清水由貴子さんが母親の介護疲れからか、実父の墓前で尊い命を絶った。母親を施設に入れると言う手もあったと思うのだが、自分自身の手で母を介護したいと言うことで、かなり追い詰められたのだろう。
近隣の人達へも常に明るい態度は崩さなかったと言う。「顔で笑って心で泣いて」周りの人達に介護の大変さや辛さを少しでも話していれば、そこまで追い詰められないで済んだかも知れない。相当なストレスだったのだろう。
人事の様に感じるが、両親だってもういい年である。何時同じ様な目に遭うか検討も付かない。「明日は我が身」と言うことである。もし万が一そうなったなら、兎に角一人で抱え込まない事だ。
公的機関に相談するなり、デイケアを利用するなり、施設を利用すべきである。ただ、その施設を利用する上でネックになるのが利用料である。潤沢とまでは言わないものの、ある程度の蓄えや、収入がある人であれば問題はないのだが、介護するために職を辞して介護に専念せざるを得ない人達が増えているのが現状の様だ。
介護保険料は原則1割負担。例えば、要介護5の場合、一般的に自己負担額が3万円前後である。
例えば国民年金受給者の要介護の母と、介護者が娘さんのシングル介護の場合、娘さんは介護のために仕事を辞めたとする。当然収入は途絶え母親の年金を頼る以外に無い訳だ。
年金と言っても、月に換算すると7・8万円ぐらいだろうか。介護保険に3万円出したとすると、残りは4万円たらずである。4万円で食費や光熱費、挙句の果てに家賃まで払える筈が無い。せめて生活保護でも受けられれば良いのだが、なかなか踏み出せない人達がいる様だ。
一人で抱え込んで路頭に迷っている人達もいる。貯金を削って爪に火をともす様に、しっそに質素に暮らしている人達もいる中で、今年の4月から自己負担額が増えたと言うのだ。
いったいこの国の社会保障はどうなっていくのだろうか。「強きを助け弱きを挫く」ような政治は決してあってはならない。確かに「国におんぶにだっこ」ばかりでも困るかも知れないが、動けるうちは未だいい。もし動けなくなったら頼るところは国であり行政しかないのである。
その福祉の根幹とも言える国の社会保障制度が「弱きを助ける」様でなければならない。弱肉強食、弱い者は自然に淘汰されるとする発想は、たとえ自然の摂理とは言え、人間の発想に在らず。
弱い立場の人達を、皆で社会全体で助け合うと言った相互扶助の精神がなければ、決して理想の社会となる筈が無い。選挙も近い。景気回復、経済政策も重要だが、そう言う意味で、消費税を上げるのであれば吝かでないと思うのだが。・・・

世に問う!

福祉の根幹

スポンサーサイト

別窓 | 政治・経済 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ゴールデンウィーク最終日 | おいどんはイヌである | 農業実習>>
この記事のコメント
No title

伊藤さん、こんばんは・・今日はありがとうございました
今日は初めてこちらからコメントさせていただきます
「おいどんはイヌである」なかなか面白いと思っていました・・
介護の問題誠にその通りだと思います、今の政策はその場しのぎで国民全員が安心して老後を迎えられるようになっていませんね
お金のかからない選挙制度にして伊藤さんみたいな考えの人たちが気軽に国会議員になれるようだと良いと思うのだが難しいのでしょうかね
人間皆年をとってゆくのに自分さえ良ければ良いというわけではないでしょうが、それだけ余裕がなくなってきているのかもしれませんね・・長々と失礼致しました

2009-05-03 Sun 20:32 | URL | tanoya #- [内容変更]
No title

tanoya様
こちらこそ、有難うございました。
楽天ブログの写真容量が無くなってきてましたもので、どっかに引っ越そうかと思い、このサイトを作りましたが、これ以外にも「百姓徒然日記帳」なるブログをワードプレスにて作っておりますが、色々やってみますと、ワードプレスのブログ、結構いいですよ。
これからはメインのブログもワードプレスに変更しようかと考えております。
それにしても、老後が心配な世の中ではいけませんよね。・・・

2009-05-04 Mon 16:58 | URL | ロッキー1 #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。