犬の目から見た人間社会の楽しさ悲しさ、                                                                 色んな人間模様などを日記調に綴ってみたい。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春の選抜野球
2009-03-31 Tue 20:19

オッサンが帰ってくるなり、ボールで遊びだした。何時もはスマートボールで遊ぶんだが、今日に限って何故か野球ボールだ。おいどんが、どうしたんだと尋ねると「花巻東がベスト4進出を決めたぞ」と、いう事だった。おいどんも、ちっとは気にしていたんだが、こりゃひょっとすれば、ひょっとするかもな・・・

オッサン曰く
7回表まで、3-1で劣勢にたたされていた花巻東だが、7回裏4番の猿川君が値千金のセンターオーバー同点2ラン、前打席では中途半端なスイングでちょっと心配していたのだが、流石は4番である。
その後、エースピッチャー菊地君のタイムリー2ベースで一気に逆転、続く8回裏には南陽工のエラーもあって1点追加の5-3、最終回9回表の守りでは、1アウト1・3塁からデッドボールで2アウト満塁の1打逆転のピンチだったが、エース菊地君のアウトサイド低め145kmのストレートで三振に切ってとった。
それにしても地元岩手の、久々の活躍に岩手県中大いに湧いている。是非頂点目指して頑張ってもらいたい。
惜しくも、軍門に下った南陽工の選手達もよく頑張ったと思う。この悔しさをバネに、夏の甲子園を目指して頑張ってもらいたい。・・・

甲子園か! オッサンも野球続けてりゃな~!

hanamakihigasi.jpg

スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
勉強会!
2009-03-30 Mon 11:19

オッサン(飼主)が、「今日は勉強になったぞ」と言いながら帰ってきた。何が勉強になったんだと尋ねると、「色んな意味で勉強になった」と言っていた。何処の世界も勉強は大事なんだな。おいどんらの世界でも勉強は大事だ。「ウン、何の勉強かって?」・・・そいつは秘密だ!!

オッサン曰く
ブラウザをIN7にバージョンアップして以来、ここ楽天さんのブログではphotoファイルをプレビュー出来なかった。結局は、再度IN6に戻す事になったのだが、どうしてもいまいち重い。なので、通常のブラウザはFirefoxにしている。

昨日、仙台駅前にある仙台ホテル2Fイタリアンレストラン「ペルリーノ」にて、東北アフィリエイトマーケッティング研究会、第1回目のランチタイムミーティングが行われた。
主催者はハンドルネーム「あしおか」さん。氏とは昨年A8マーケティングセミナー(仙台会場)以来の再会、講習会形式の勉強会も良いのだが、今回の様なランチを摂りながらテーブルを囲んでのミーティングも、初対面の方達とも直ぐに打ち解ける事ができ、色んな情報交換もできて非常に有意義な時間を過ごすことができた。
先ずは、発起人となって主催して頂いた「あしおか」さんに感謝したい。
ミーティングに参加された方達も、注意深く耳を傾けスキルUPに務めていた。金融危機に伴ない厳しい社会状況を乗りきる上で、スキルUPや情報交換はどうしても欠かせない。
次回のミーティングは5月に予定しているとの事、私も日程さえ合えば是非出席したい。
日程等の詳細については、東北アフィリエイトマーケッティング研究会の公式サイトを参照して頂きたい。

おいどんも「イタリアンパスタ食いたかったな~」ただ、フォークは使えそうに無いな・・・


sendaipasuta.jpg

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
ETC助成金
2009-03-26 Thu 16:09

おいどんも高速道路で、遠いとこ行ってみたいな~ でも、環境問題も大事だよな!

オッサン曰く
ETCの助成金が延期になったという事で、その期間内に揃え様と○ートバックスや○エローハットに申込に行ったのだが、ETCの車載器がパンク状態との事、予約すら出来なかった。何ともお粗末な話だ。最近は殆んど高速を利用していなかったので、のんびり構えていたのだが、出遅れてしまった様だ。助成金も100万台で打ち切るらしいが、利用する台数は何千万台あるのだろうか。・・・
定額給付金はさておいて、このETC助成金や高速料金の値下げは、一時的なものとは言え、多少の景気対策にはなるんだろう。当然、高速道路を使えばガソリンも使う、ガソリンを使えばガソリン税の税収も見込める。国としては有難い話なんだろう。しかし、地球温暖化の問題はどうなるのだろうか。高速代が安くなることは非常に有難い事だが、高速を使えば使うほど、二酸化炭素を撒き散らすことにもなる。景気対策をとるか、環境対策をとるか確かに微妙なところではあるが、カーボンオフセットなどの環境問題に対する政策が、一向に見えて来ない中での見切り発車が、今回のETC助成金の様に思えてしかたがない。・・・

yoyaku.jpg

別窓 | 憂い | コメント:0 | トラックバック:0
岩手県体育協会評議会
2009-03-24 Tue 21:42

WBC決勝戦だと言うのに、オッサン(飼主)は盛岡に出張らしい。帰ってからニュースを見るしかないな、とこぼしていたが・・・

オッサン曰く
日本中が沸きに沸いたWBCの決勝戦、宿敵韓国との一戦だが、見事2連覇を果たした。
今日は、盛岡で岩手県体育協会の評議会が2時半からあるので、WBC決勝戦のテレビ観戦は中半諦めかけていたが、会場に着くとロビーのテレビに評議員連中が群がっていた。私も一緒になって群がることに、9回同点に追いつかれる寸前に入ったものだから、皆さんのため息が聞こえる。
手に汗握りながらの観戦だ。評議会の時間が迫っていると言うのに、体協の事務局が歯がゆい思いをしているのを横目に、誰もテレビの前から離れようとしない。延長に入りイチロー選手が決勝打を放った瞬間、ロビー全体に響き渡る歓声を最後に、全員そそくさと会場に入ったのだが、最後迄観戦できなかったので、会議中も気になって、気になってしょうがなかった。
結果は2連覇達成という事で本当に良かった。サムライジャパン感動を有難う!
余談だが、嘗ては長島ジャパン、王ジャパン、星野ジャパンと言われていたのに、今回はサムライジャパンである。私だけでも「原ジャパン」おめでとう!!と言いたい。同い年のよしみで・・・

本題の評議会だが、最初に平成20年度(財)岩手県体育協会栄光賞(後期受賞者)の表彰式があった。
最初に表彰台に上がったのが、私の地元でもある一関市の三浦哲生(ゴルフ)さんだ。氏は、昨年の日本グランドシニアゴルフ選手権競技で優勝、以前にも日本ミッドシニア選手権で2度2位に入っている岩手いや東北を代表するアマチュアゴルファーである。私も以前はグルフに嵌った1人であるが、憧れのグルファーでもある。まだまだご健在の様子、今年も活躍してもらいたい。
その後は例の如く、収支報告に始まり役員の選出とお決まりのコースだが、WBCの興奮もあってか、質疑応答では随分盛り上がっていた様だ。私は早く帰りたいので、質問が出る度に、・・・

miuratetuo.jpg

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
プロとアマの違い!
2009-03-21 Sat 15:45

おいどんらの世界じゃプロもアマもない。ソフトバンクのCMに出てるオヤジもプロの様でプロじゃない。何故なら、お金貰ってないからだ。もっとも飼主はいっぱい貰ってるのかな・・・

オッサン曰く

ワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)が大詰めを迎えている。我が日本もアジア予選を勝ち抜いて、アメリカのカリフォルニアに戦いの場を移し、宿敵韓国を下して、準決勝に駒を進める事となった。
ベスト4に勝ち進んだチームは、日本を始めベネズエラ、ご当地アメリカ合衆国、そして宿敵韓国の4強が世界一の座を勝ち取る為に熾烈な戦いに挑む。
前回行われた第1回目の覇者は我が国日本。果たして今年はどうなる事か、大いに期待したいところだ。
当初優勝候補と目されていた164kmの剛速球投手アルベルティン・チャップマン率いるキューバが、予選で敗退してしまったのだが、日本を始め殆どのチームはプロ選手を揃えているのに対して、キューバだけは全員アマチュア(ノンプロ)である。
アマチュア軍団にしては、もの凄く強いチームだが、プロとアマでは背負っているものも違う。プロが勝って当然と思えるのだが、そんな中でアマチュアのチームが勝つとなると値千金である。
今回のWBC以外の世界的規模の大会に、オリンピックがある。嘗てはアマチュアの為の大会として、プロ選手の参加を認めなかった訳だが、最近のオリンピックを見ると、これもまたプロ選手がメインになってきている。
勝負は時の運と言いながらも、勝って当然と言えば当然である。そんな中、アマチュアが活躍する場が減ってきている事に疑問を感じざるを得ない。
スポーツの楽しみ方を大きく分けると2通りある。その1つ目は、楽しみを優先した遊び感覚のスポーツ感と、2つ目は競技性を追及するスポーツ感がある。プロは後者の延長にあるのだが、技量や体力はプロ選手が圧倒的に上である。
勿論、競技性を求めているアマチュア選手にもプロを凌ぐ程の選手は沢山いる筈、キューバの選手はその良い例だが、そのアマチュアの活躍する場が減ってきているのが問題である。
「それじゃプロになればいいじゃないか」と言われそうだが、現実はそう簡単ではない。前での、遊び感覚でスポーツを楽しんでいる方達は、それなりの価値観を持って楽しめば良しとして、競技志向の選手が活躍する場、特に世界的規模の大会があってもいいんじゃないだろうか。
本来ならオリンピックはそんな場ではなかったのではないだろうか。再び、アマチュアの為のアマチュアの祭典であるオリンピックを、是非復活してもらいたいものである。・・・

おいどんも、稼いでオッサン(飼主)を楽させたいな~~

gorin.jpg

別窓 | 言いたい事 | コメント:0 | トラックバック:0
サムライジャパン韓国戦に勝!
2009-03-20 Fri 15:35

サムライジャパンよくやってくれた! 後は優勝目指して「ガンバガンバ」

オッサン曰く
背水の陣でむかえた韓国戦第4戦目、1勝2敗でむかえ今日勝たなければ準決勝に進めない大切な一戦、中田投手が一発を浴び同点で迎えた8回表、先頭バッターが内野安打で出塁した後、好調な内川選手の打順が回ってきた。
韓国はキムガンヒョン投手に交代してきた。ところが、原監督はその内川選手に代え、今大会キムガンヒョン投手に対して2三振と分が悪い小笠原選手に交代したのである。
如何に3割打者とは言え、相性が悪い「ナニ、なにやってんだ」と内心呆れてしまった。地団駄踏んで見ていたのだが、結果は見事、決勝打を放ってくれたのである。
采配ミスだと思っていたのだが、流石「サムライ小笠原」やってくれた。
原監督とは同い年、何時もは辛口の評価しかしてないが、今日は原監督の采配に脱帽である。
サムライ小笠原の心根を汲んだ、原監督の采配が功を奏した一戦だった。
感動を有難う。・・・

kankokusen.jpg

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
春の憂鬱!
2009-03-19 Thu 20:50

おいどんは春が大好きだ。皆さんは、イヌは寒い方が好きだろうと思っている様だが、そんな事は無い、人間と一緒、暑いのも嫌いだが、寒いのも嫌だ。春が一番である。・・・

オッサン曰く
昨日の韓国戦はガッカリさせられたが、今日のキューバ戦はお見事、岩隈投手の活躍や、遂にイチロー選手も調子が出てきた様だ。
明日の韓国戦が楽しみだ。今度こそ無念を晴らしてくれるだろう!

それにしても今日は温かかった。漸く春めいてきたようだ。寒いよりやはり温かい方が良い。気持ちもおどり活動的になるのだが、逆に憂鬱な気分にもなる。
と言うのも、そろそろ田んぼのシーズンである。例年この時期は複雑な心境になるのである。
今年度は民区の仕事、特に避けようが無い班長の番がまわってきた。運の悪い事に今年はやたらと行事が多い年である。何とも致し方ない事だが・・・

オッサンも大変そうだな!

tanbo.jpg

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
岩手県パワーリフティング選手権大会&オープンベンチ
2009-03-17 Tue 21:54

何やら、大会があるそうだ。毎年の事だが、ご苦労さん!!

オッサン曰く
来る5月31日(日)第21回岩手県パワーリフティング選手権大会&第24回岩手県オープンベンチプレス選手権大会が開催されます。

日程:平成21年5月31日(日)
会場:平泉アスリートセンター 〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字樋の沢39-5
   電話 0191-46-4782
申込締切日:5月18日(月)
詳しくは開催要項をご覧下さい。

村山選手から吉報が届きました。
日程が合えば「炎のベンチプレッサー岩崎輝夫さん」が応援に来るそうです。
詳しい情報が入り次第ご報告しますが、もし、来県が可能であれば、大会終了後にトレーニング方法やベンチプレスのテクニックなどの講習会を企画したいと思っております。

おいどんも見てみたいな~

taikai1.jpg

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
テポドン2号か衛星か!
2009-03-13 Fri 14:51

北朝鮮っつうとこは、ほんと、訳わかんねーとこだ。一党独裁や、独裁者が「てっぺん」にいると、えてしてこう言う強硬路線に走るものだ。まったく困ったもんだ。イヌであるおいどんでもそう思う!

オッサン曰く
北朝鮮の衛星用?ロケット(テポドン2号?)が、来月4日~8日の間に打ち上げる見通しの様だ。緊迫した状況である。
安保理に違反するとして、国連では打ち止めを要請している様だが、日本・アメリカの対応はどうでるか、非常に難しい状況だ。「迎撃すれば宣戦と見なす」とする北朝鮮の威嚇ともとれるスポークスマンの発表があった。
以前テポドンの発射実験では、太平洋に落下した軌道を辿ると、丁度我が県(岩手県)の上空を飛んだ様だったが、今回の衛星?打ち上げの軌道も同じ様な感じらしい。
燃料搭載の1号機の落下ポイントは、日本海秋田県沖約250km(危険区域)、2号機は太平洋の800kmの範囲と、あまりにもアバウトである。もし仮に、この1号機が日本国内に落下したとなれば大変な問題に発展しかねない。
最悪のケースになる可能性があり得る。出来る事ならそうなって欲しくないのだが。・・・

おいどんらの、イヌ同士の喧嘩で収まるんなら、喜んで買って出るんだがな~

misairu.jpg

別窓 | 憂い | コメント:0 | トラックバック:0
高速料金
2009-03-11 Wed 14:08

最近ETCの普及が著しいようだ。おいどんには全く関係ない話だが、少しでも公共料金が安くなればそれに越した事はない。その分おいどんのおやつに反映すれば・・・

オッサン曰く
国土交通省が28日から始める高速道路の通行料金引き下げが当初計画通り実施できないことが11日分かった。
「土日祝日、乗用車は上限1000円」という料金体系の実施が一部4月下旬にずれ込む。高速道路会社間の料金徴収システムを連携する改修作業などが間に合わないため。
ずれ込むのは「大都市圏またぎ」と呼ばれる料金体系。地方から高速道路に乗って上限1000円分走り、料金体系の異なる東京や大阪の「大都市圏」を通り、再び地方の高速道路を上限1000円分利用した場合の料金が計画通りには引き下げられない。
当初の計画では前後の地方部分の料金は同じ「地方部」とみなして合算し、1000円だけ取る予定だった。だが4月下旬までは利用者は2000円を負担する必要がある。・・・ 日経ネット

料金が下がる事は利用者にとって大変ありがたい。しかしながら、当初計画ではオランダやデンマークの様に無料にする筈だった。
ともあれ、今の状況では期待できないが料金を下げる方向には違いない。国は人件費などの経費削減に向けて、ETCの普及に躍起になっている。
ETC購入の助成金など盛り込んでいるが、出来る事なら全額負担して貰いたいものだ。
財源は勿論、道路特定財源から。
そんな中、ETCの販売店も凌ぎを削っている。国の助成金(負担金)をさっぴくと本体価格が3.990円で手に入る様だ。
★助成金対応★超お買い得!激安ETC!【助成対応価格】古野電気 FNK-M03※セットアップ込みETC...

しかし、安いとこもあるもんだな・・・

etc.jpg

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
破格の値段
2009-03-10 Tue 21:59

おいどんも「食いてーよ」旨そうだなー

オッサン曰く
つい先日、新企画と言うタイトルで紹介した「煮売酒屋おのでら」で、またまた新企画第2段として弁当を売り出すそうだ。以前から弁当はやっていた様だが、インパクトが無いと言うので、今度は350円の低料金で提供するそうだ。
私も試食させて貰ったが、流石に度肝を抜かれてしまった。「おいおいこんなに安くして大丈夫なのか」と心配する程の内容だった。料理には定評のある店主自らの手作りなだけに「実に旨い」そして「安い」
もし、このブログをご覧になった方で、一関近郊にお住まいであれば、是非一度ご賞味して頂きたい。
恐らく驚く事請合いであります。

hakakubento.jpg

canvas1.jpg

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
渓流釣り
2009-03-08 Sun 16:39

オッサン(飼主)が釣りに行くっつんで期待してたんだが、今日はボーズだった様だ。岩魚の塩焼き、食いたかったのに・・・

オッサン曰く
サムライジャパン 韓国戦14-2(7回コールド勝ち)
まるで高校野球(地区予選)の様だ。ダブルスコアのコールド勝ちとは恐れ入った。立ち上がりこそ調子が出なかった松坂投手だが、その後はしっかり締めてくれた。
イチロー選手もそろそろ調子が戻ってきている様だ。後は両選手の主戦場に戻って世界一を目指す。今年もいけそうな予感がする。・・・

今年初めての渓流釣り、流石に未だ寒い。一昨日の大雨と雪解け水によって水量もあり、期待を膨らませながらの釣行だったが、あたりも無く寂しい結果となった。
私も竿を振るつもりだったのだが、膝の調子が芳しくないので結局長男1人の入渓となった。
その長男も4月から大学進学の為、岩手を離れる事になる。次男は全く興味が無いので、おそらく今年のアスリートフィッシングは私1人での釣行となりそうだ・・・
続きを読む>> (BGM付きですので音量を下げてからお入り下さい)

次に期待したい・・・

keituri.jpg

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
煮売酒屋おのでら
2009-03-07 Sat 21:52

オッサン(飼主)の友達に、「煮売酒屋おのでら」の店主がいる。開店10周年になるそうだ。地元一関では結構有名な居酒屋さんだ。おいどんも何度も行きたいって、オッサンに言ってるんだが、お前は駄目だって言うんだ、なんでっ、て聞くと、お前はイヌだからって言うんだ・・・でも、あそこにも確かおいどんと同類が・・・

オッサン曰く
岩手県一関市にある「煮売酒屋おのでら」では歓送迎会のシーズンに向けて、新しい企画を立て、皆様のお越しをお待ちしております。
今年の3月で、開店10周年を迎え、飲み放題(2.000円)プランや、記念価格でサービスさせて頂きます。どうか、お気軽にご来店下さいますようお願い申し上げます。
店主おのでらに代わり、私からもお願い申し上げます。

onoderapuran.jpg

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
サムライとは!
2009-03-06 Fri 14:01

オッサン(飼主)が珍しく野球談義をしていた。若い頃は随分野球に没頭していた様だ。大学時代は大学の同好会や、社会人チームからの誘いで2チーム、計3チームに所属していた様だ。「俺はどこのチームでも4番だ」と自慢していたが、ゴルフを始めてからはすっかり趣味趣向も変わった様だった。最近はゴルフも全然やっていない様で、トレーニングセンターのメンバーに野球チームを作らないか、と持ちかけている様だ。根はやっぱり野球が好きな様である。

オッサン曰く
■サムライジャパン 中国戦4-0で快勝スタート
流石ダルビッシュ選手、始まる前は随分心配させられたが、案ずるより産むが易し、緻密な投手なだけにきっちり調整してきた様だ。
打線は、村田選手の値千金のライナー本塁打、イチロー選手は未だ調子が出ない様だがそういうこともある。韓国戦ではきっちり「つけ」を払う筈だ。
韓国戦の先発投手は松坂選手だが、○ールのCMじゃないが、バットをへし折ってくれるのを期待したい。

■もう1人のサムライが政界を揺るがしている。
残念な事だが、民主党党首小沢一郎氏の、西松建設による企業献金問題が明るみに出てきている。公設秘書による献金の請求書発行や、下請け業者に対しての献金請求を指示した問題など、検察庁も具体的な裏づけが無い限り、強制捜査に乗り出す事は先ずないだろう。
小沢氏本人が知らなかった事を信じたいが、今の自民党ではもう埒があかず、次期与党は民主党しかないと思っていた矢先の出来事で、地元の一人、国民の一人として大きなダメージである。
何れにせよ、「本当に潔白であるならば、徹底的に戦うべき」である。もし、そうじゃないと言うのであれば、平を語らず、潔く身を引くべきである、サムライとして。
また、検察庁も額の多さじゃなく、企業献金だと疑わしい自民党の閣僚への強制捜査も、徹底的にやって貰いたい。・・・

サムライジャパンは韓国戦、サムライ小沢さんは対・検察庁、何れも己を信じて頑張って貰いたい!

anun.jpg

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
オルドレンパラダイス構想!
2009-03-04 Wed 17:27

オッサン(飼主)も「何だりかんだり」やっているが、結果は見え見えだったろうにな! でも、何にしてもやってみなきゃ分からないものな~。一応褒めとこか・・・

オッサン曰く
先日、県にオルドレンパラダイス構想(逆転の発想)を持ちかけたことに対し回答が返って来た。

1.高齢者の理想郷などについて
特別養護老人ホーム等介護保険施設の整備に際しては、各市町村が策定する介護保険事
業計画に、入所人数の見込みを盛込んだ上で整備する必要があります。
なぜなら、介護保険施設の運営に要する費用のうち、市町村負担金と介護保険料は入所
者が居住していた市町村の負担となるため、予め介護保険料の値上げ分を財政計画に見込
む必要があるからです。
高齢者の施設の整備による経済効果も期待されますが、施設が集中したり、大規模にな
ると財政的負担も大きくなりますので、現行の制度の中では、実現が難しいものと考えます。

2.県では、平成18年度から団塊の世代を中心とした岩手への定住と交流の促進について、
取り組んでいます。「買うなら岩手の物」「雇うなら岩手の人」「住むなら岩手の地」の
定評を確立させるなど、「岩手ファンの拡大」と「活躍できる場づくり」で、10年間で1
万人の定住を目標に、地域の活性化のため、年齢を問わず高齢者を含め、県外からの誘致
に取り組んでいます。


私としては具体的な事務的手続きや、各市町村の絡みについてよりも、提案した構想に対して叩き台にして欲しかった(言葉足らずだった)のだが、やはりお役所という所は固い・・・
何の事業もそうだが、先ずは方向性を検討し、「良し」という事になったら、その具体的な手続きをどうしたら良いか検討すれば良いのであって、順番が逆だ。これでは叩き台にもならない様だ。
確かに、この構想にも色んな障害がある事は分かっているのだが、事業という物はそういうものだと思っているし、それを克服していかないと前に進まないのだが。・・・

フムフム、そうかもしんねぇな!

teigennari.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
白鳥
2009-03-03 Tue 17:03

それにしても白鳥がいっぱい居るな~。おいどんが、こん中に入ったらどうなるんだろう。
もっとも、飛ばれりゃおしまいだが・・・


オッサン曰く
愛知県豊橋市の飼育農家で高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認された問題で、長野県は2日までに、問題の農家や近隣農家と関連がある県内20農場を検査した。鳥の血液を調べる抗体検査や、立ち入り調査を実施した結果、いずれの農場でも異常は見つからなかった、としている。
県は、問題の農場やその近くの農場と同じ飼料会社や流通センターを利用している県内の20農場を調査した。今後は愛玩用にウズラを飼育している7戸の35羽についても検査を実施する。卵や鶏肉を食べても感染することはないが、県は家畜保健衛生所などに相談窓口を設け、注意を呼びかけている。 毎日新聞

鳥インフルエンザの猛威を食い止めようと、数万羽の鶉を処分するなど、各都道府県が躍起になって厳戒態勢に入っている。岩手県でも白鳥の餌付けの自粛を呼びかけている中、餌を求めて数千羽の白鳥が集まっている。被害が拡大しない事を祈りたい。

いったい何をほじくってるんだろう?

hirai.jpg

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
カルデロンのり子ちゃん
2009-03-01 Sun 17:05

オッサン(飼主)が言うには、中学生の、カルデロンのり子ちゃんがあまりにも可愛そうだと言う。
おいどんもそう思う・・・


オッサン曰く
不法滞在で強制退去処分を受けているカルデロン一家が、在留特別許可を求めている。森英介法務大臣は「一家3人で在留が認められないことは既に告知している」「ただし、長女の、のりこちゃんが適切な監護養育の元で学業を続けたい」と言うのであれば、のりこちゃんのみ在留特別許可を出す、と会見で発言していた。
カルデロン一家の両親は、15年以上も前に他人名義のパスポートで入国したそうだ。勿論その事じたいは由々しき問題である。日本の国内法を遵守しなければならい。日本は島国で、鎖国の政策も長く、現代はグローバル社会と言いながらも、異色人種を受け入れ難い人種でもある。「よそ者はあまり来て欲しくない」と言う考えの元で作られた法律が出入国管理及び難民認定法である。 
第二章 第一節 第 三条には 次の各号のいずれかに該当する外国人は、本邦に入つてはならない。
 一、有効な旅券を所持しない者(有効な乗員手帳を所持する乗員を除く。)
 二、入国審査官から上陸許可の証印若しくは第九条第四項の規定による記録又は上陸の許可(以下「上陸の許可等」という。)を受けないで本邦に上陸する目的を有する者。
また、第五条の三には 貧困者、放浪者等で生活上国又は地方公共団体の負担となるおそれのある者の入国を認めない、としている。
この法律は昭和26年に制定されたもので、第2次世界対戦が終結して間もなく制定されたものであって、異国に対して依然敵意を抱いている最中に作られた法律と言えるのではないだろうか。
「人類皆兄弟」これは森内閣時代に、国務大臣を歴任した人物で、最近失言問題でちょっと話題になっている方の父上が、本のタイトルに使ったものだが、私もこれはいい言葉(私は○翼ではないが)だと思っている。そう言う意味からも、外国人の受け入れ態勢をそろそろ改めても良いのではないだろうか。それが駄目でも、今回のカルデロン家の様に、不法滞在とは言え、真面目に働いて子供を育て、ましてやその子供も日本語しか話せない歴とした日本人である。
そんな子供を救う為にも、例えば、不法滞在でも5年間日本で生計を立て、刑事罰に1度も処せられていない外国人に限り永住権を与えるだとか、そろそろ法律の見直しをしても良いのではないだろうか。不法入国を取り締まる入国管理局は国家機関であって、法律の遵守に勤めるのは当たり前である。この様な問題が起きると真っ先に矢面手に立たされるのだが、彼らは彼らで二律背反、痛し痒しである。個人の意見はそれぞれだろうが、行政機関である以上、否応なしに法律に従わねばならいのが現状だ。
この問題は立法機関である議員が、民意を反映し、人道的な見地から立ち上がらなければ、何時までたっても解決されないのであって、同じ事の繰り返しである。法律はその時々の社会の情勢を踏まえた上で、変えて行かなければならないのではないだろうか。その時代時代によって価値観も違いってくるだろうし、何よりも人道的な立場を考慮すべきではないだろうか。
在留特別許可は法務大臣に与えられた権利であったとしても、決定を下すには色んな問題が絡んでくるだろう。そう言う観点からも法改正は必要であると言えるのだはないだろうか。
人道的な観点から、外務省経由で国連人権理事会に所属する「移民の人権特別報告者」「教育の権利特別報告者」の連名で、日本政府に対してカルデロン一家の問題に関する経緯の確認や意見書が、法務省に寄せられているという。世界からも注目されているのである。法務大臣の裁量が問われている案件でもある。ネットを手繰ると、色んな反対意見もあるようだが、人道的な見地から、心のある裁定を下して頂く事を森法務大臣に期待したい。・・・

ai.jpg

別窓 | 憂い | コメント:0 | トラックバック:0
| おいどんはイヌである |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。